×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ベイタウン旅行倶楽部

てっちゃんパパ(ベイタウン旅行倶楽部ベネズエラ特派員)の
ボゴダ特集(その3) 「ボゴタ食事情」




コロンビアはベネズエラと違い、流通システムや衛生管理がしっかりしているので、月1回の出張の度に、新鮮で美味しいシーフードを頂き、カラカスでは入手できない貴重な食材を日本食材屋さんで購入しています。
そして常宿の横には、あの懐かしい「カルフール」(写真上)があります。カラカスのスーパーは、レジを通るのに1時間掛かる事もしばしば(アイスクリーム、解けちゃいます。マジです。)ですが、ここではスムーズ。品揃えも豊富で、時が経つのも忘れてしまいます。
行きは空っぽだったスーツケースも帰りはいつも食料で満杯になっています。
カラカスの自宅に戻ると家族も大喜びです。

Tパパ


左:: 日本食材屋 右: ロブスター

左:: えびのコーナー 右: 魚介類のコーナー

左:: 生ガキ 右: おみやげ
  (お、茂野の味川柳もありますね!)


前のページ]   [次のページ]    [ベネズエラ滞在記 トップページ
最新情報はトップページへお戻りください。その他のページのインデックスもあります。

海外旅行のページ
ベイタウン旅行倶楽部トップへ↑