×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ベイタウン旅行倶楽部

てっちゃんパパ(ベイタウン旅行倶楽部ベネズエラ特派員)の
ベネズエラ駐在記(その12) 「カリブ海でのバカンス」





ラカスから飛行機で45分、あっという間にオランダ領のキュラソー島に到着。
観光に力を入れている島なので治安もサービスもよく、快適でした。

 カリブの海はとっても綺麗。
コバルトブルーの海の中はお魚がいっぱい泳いでいました。

 サボテン、やしの木、色とりどりの鮮やかな花々も見事でした。

 ホテルの中には美しい声で鳴く珍しい鳥がたくさんいました。
イグアナやトカゲも普通にお散歩してました・・・・。

 人間ウォッチング、かなり楽しかったです。
これほど多くの人種を見たのは初めてでした(アジアの人種はほとんど皆無に近かったので、私たちも観察されていたかもしれません・・・)。
髪型もファッションもさまざまでした。
みんな陽気に人生を楽しんでいました。

 ホテルのトロピカルドリンクメニューは大充実。
プールサイドにもビーチサイドにもバーがあり、ノリノリのバーテンダーがお酒のビンをくるくる回し、踊ったり、歌ったりしながら作ってくれます。
ノンアルコールドリンクもステキなネーミングで、たくさんありました。
カラカスに戻ったら、自分たちで作ってみよう^^、
とこの島の名前にもなっている『キュラソー』をどっさり仕入れて帰ってきました。
ベネズエラにはおいしいラム酒と新鮮なライムがあるので、ミックスしておいしいカクテルが楽しめます。
ノンアルコールドリンクにもチャレンジしてレパートリーを増やし、日本に帰ったらみんなにも喜んでもらいたいと思います。

北村直子(2007/8/14)



前のページ]   [次のページ]    [ベネズエラ滞在記 トップページ
最新情報はトップページへお戻りください。その他のページのインデックスもあります。

海外旅行のページ
ベイタウン旅行倶楽部トップへ↑