×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ベイタウン旅行倶楽部

宮原永海の True Guam

もう既に「俺達のホームページ」のトップ画面や、永海(なみ)ちゃんからのDM等でご存知の方も多いと思うけれど、今年春(?)から、永海ちゃんがCastella(HP)というインターネットサイトの中で、「True Guam」(グアム政府観光局)という番組をやっているのであります。右の写真はそのタイトル。


(宮原永海の「True Guam」は上をクリックしてください。)

この番組の中で永海ちゃんは何をやっているかといえば、グアムの観光スポットの紹介や、詩の朗読、またおいしいものを食べたり飲んだりと、実に楽しい、羨ましい思いをされているのであります。まあ、でも、皆にグアムの良さを伝える大任を果たすために、元々色白だった彼女は真っ黒になって奮闘しているわけなので、是非、応援しようじゃないか!!

グアムというと、どちらかといえば、ダイビングや釣りをする人には人気のようだけど、どうもハワイと比較して、断然ハワイだ、と決め付けてる人もいるようだけれど、グアムの達人(ベイタウンの某Eさん)にお聞きすると、まったく別ものとして考えたほうがいい、ということだ。グアムにしかないものもたくさんあるので、とにかく行ってみたほうがよいというアドヴァイスを貰った。以下の写真は、グアム政府観光局のサイトから数枚お借りしたもの。

2006/11/30 Zaki


恋人岬 Two Lovers' Point
スペイン統治時代に、チャモロの美しい娘が、結婚を迫るスペイン人総督から逃れ、チャモロ人の恋人と永遠の愛を誓い、髪を結びあってこの岬から身を投げた、という悲恋伝説からこの名が付けられました。
タモン湾の北端に突き出す岬で、グアムのシンボルともいえる観光のハイライトです。
海抜123メートルの断崖になっており、展望台からは、タモンの美しい海岸線をはじめ、イパオ岬、オロテ岬までを一望のもとに見渡すことができます。
ココス島 Cocos Island
グアム南西端にある村落、メリッソの沖合い約4kmのところにある、全長約1.4km、幅約250mの小さな島です。
北側は、ココスラグーンの穏やかな海と白砂のビーチ、南側は、アウトリーフの荒々しい海と岩礁という対照的な景観を持つ、グアム有数の景勝地であり、マリンスポーツのメッカでもあります。
イパン・ビーチ Ipan Beach
グアムの東海岸にあり、木々の緑に囲まれ、サンゴ砂の白さが美しい静かなビーチ。
シャワー、トイレ、ベンチなどの施設も整っています。
ガン・ビーチ Gun Beach
タモン湾の北端、ホテルニッコーグアム前に位置するビーチ。
グアムでも有数の美しいリーフが続き、透明度の高い海が広がっています。
砂浜まで車で乗り入れることができます。
イナラハン天然プール
海水が溶岩でせき止められてできた天然のプールです。
飛び込み台があるので、子供たちの絶好の遊び場として親しまれています。
タロフォフォの滝 Talofofo Falls
タロフォフォ川の支流にある3段の滝。
一番大きな滝は、幅約20m、高さ9mあり、
グアム最大です。
滝つぼでの水遊びも、ジャングル気分が味わえて楽しめます。
ここから歩いて15分程のところに、元日本兵、横井 庄一さんが、28年間にわたって潜伏生活を送っていた場所のレプリカがあります。

このページ内の写真、および写真の解説はグアム政府観光局よりお借りしました。


ベイタウン旅行倶楽部トップへ↑