×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ベイタウン旅行倶楽部
お花見リポート
2004/3/31 ベイタウン隣接の花見川緑地にて

ベイタウン旅行倶楽部 > ベイタウン・INDEX > お花見リポート




この3月にオープンしたサウスコートをバックに

先日の日曜(3月28日)は、花見川緑地の桜の花が八分咲きだという報告を俺達諜報部員から聞いた。更に、翌29日は、気温も四月の中旬並に上昇し、開花はどんどん進行した。
こりゃいかん!と慌ててカメラを持って持って、スタンバイしたのに、その次の日(30日)は午前中が曇り、午後には激しい雨が降る。

うわ〜〜、桜の花が散っちゃうよ〜〜っ!と悲鳴を上げ、その次の日(31日)、やっと花見川緑地へと俺達取材班は急行した。

上は、この3月にオープンしたサウスコートをバックにした花見川緑地の桜。



(↑)建設中のパティオス・アバンセをバックに。(交通公園)

交通公園の入口からも桜の木が並木のようになっているが、まだ若木なので、ちょっと寂しい。あと10年くらい待つと素晴らしい景観になるだろう。



(↑)アバンセと桜

アバンセは迫力あるな。上のほうに住む人が羨ましいな。さぞや景色がいいんでしょうな。


(↑)上の写真のズームアップ
ほとんどが純白の桜。大島桜か。

「ソメイヨシノ」ではないことは確か。きっとソメイヨシノは潮風に弱いので、敢えて白い桜を多く植えたのだろうと推測する。
ただ、ソメイヨシノは、皆無ではなく、京葉線に接した芝生広場に何本かある。

因みに花見川緑地は本来、BBQ禁止なのだ。


(↑)花見川の河口
背後には美浜大橋と東京湾。



(↑)幕張ベイタウンのランドマークである放送大学のアンテナ。

このアンテナ、東京タワーのようでかっこいい。
かなり遠方からでも見える。


(↑)タワー(放送大学のアンテナ)の近く。

起伏があって、このような階段がある。
四谷から市ヶ谷辺りの外堀の土手みたいな雰囲気も多少味わえる。 



(↑)純白の桜は気品が漂っているが、どことなく寂しい。

もう少しソメイヨシノ系を増やしてもらうと嬉しいのだけど、やはり海に近いこの辺りは難しいのかな。



(↑)背景は打瀬中学校の南側。ベイタウン最後の空き地。
遠く右側の打瀬中学校の特徴のある体育館。その向こうにWBGが見える。

とにかく、花見川の桜は今週が見納めになりそうだ。
まだこの桜を鑑賞されていない方は、今度のお休みにどうぞ!

*このページは、幕張ベイタウン「俺達のホームページ」のコンテンツとして作成されましたが、若干体裁を変更し、「ベイタウン旅行倶楽部」用にいたしました。文章はそのまま使用しています。




翌年の花見川緑地 ] [ 新検見川の桜 ] [ 香澄公園の桜 ] [ 幕張ベイタウン INDEX

ベイタウン旅行倶楽部トップページ
  Oretachi's Homepage Makuhari