×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ベイタウン旅行倶楽部
花見川緑地の桜 -2005-

ベイタウン旅行倶楽部 > ベイタウン・INDEX > 霧のベイタウン


いよいよ春本番である。
今年は桜の開花が例年に比べて遅かった。
しかし、4月8日といえば、花祭り。
かつては、だいたいこの時期が満開だったのだから、ちょうど良いのかもしれない。

ところで、ベイタウン旅行倶楽部では、カウンタを新しく設置しているのをお気づきだろうか。
実は、以前も非表示のカウンタがあったのだが、新設したカウンタは、データ取りが簡単にできるので、便利。例えば、いったいこのページには、どんな経緯で訪れるのだろう、なんて、クリックするだけで分かってしまうのだ。特に、どういう検索キーで来られたか、ということを我々主宰している側も気になる。

ここ数日では、「花見川緑地」というキーワードが圧倒的に多かった。ということは、きっとお花見に行くため参考にしているのだろうか。ありがたいことだ。感謝、感謝。(参照:ベイタウン旅行倶楽部への検索ワード

ということで、あえて、花見川緑地の取材に行った。取材というよりも気分転換というほうが正確。昨年(2004年)もここの桜を写真に収めて、ベイタウン旅行倶楽部に掲載した。
4月8日(金)。朝から気温が高く、暖かい一日だった。
暖かくなってくると、心もうきうきしてくるから不思議だ。
ここはベイタウンから近いので、手軽にお花見を楽しめる。特にアヴァンセや、サウスコートの住民さんはほんの数分で行けてしまうのがよい。
私が行ったのは得意先周りの帰り道だったので、夕方になってしまった。それでもたくさんの母子で賑わっていた。写真は4時半頃の花見川緑地公園。

2005/4/8 Zaki



(上) だいぶ日が長くなってきたので、
  夕方まで世間話に花が咲く。
  赤ちゃんも気持ちよさそう。

(右) 桜の花の陰にパティオスアヴァンセ。
  上からはどのように見えるのでしょうね。



いい感じの初老のカップル。
後方にはサウスコートと、放送大学の送信所。
こうやって見ると、花見川緑地の桜もなかなか捨てたもんじゃないです。若木独特の爽やかさもあります。



午後6時頃、対岸から見たベイタウン。
松林の隙間から所々に白い桜の花が見え隠れしている。



当たり前のことですが、ゴミは持ち帰りましょう!
(本当は)BBQ禁止です!

昨年の花見川緑地の桜の写真]  [2005年の花見川緑地の桜]  [翌日(2005/4/9)、稲毛公園の桜
2008年の花見川緑地の桜]  [ 幕張ベイタウン INDEX

ベイタウン旅行倶楽部トップページ
  Oretachi's Homepage Makuhari