×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ベイタウン旅行倶楽部 花見川&新川サイクリングロード
日曜日 早朝の山田うどん by Zaki
2011.8.7


ベイタウン旅行倶楽部 > ベイタウンの周辺INDEX > うどん「日曜日 早朝の山田うどん」



息子が部活で、遠征だかなんだか知らないけれど、4時台にドタバタやっていた、私も起きてしまった。まだ眠かったのに、寝られなくなった。仕方が無いので、こういうときには自転車でトレーニングだてんで、すぐに準備。そして出発。ところが、こぎ出した途端に頭の中に何故か山田うどんのビジュアルが浮かんできた。脳内の半分くらいを山田うどんのビジュアルが占拠した。なんでだろう。そんなに腹が減っていたわけではない。しょうがない。さつきが丘の近くの山田うどんに行った。6時45分の山田うどん。240円の冷やしたぬきうどん。大盛りにして290円。や、や、安い。しかも、驚いたことに、麺が美味しい。弾力とコシがある。いったいどうしたことだ。

実は山田うどんは安くて早くてというところだけが取り柄と私は思っていた。早めの時間帯に埼玉方面で営業やっているときには非常に重宝するのだ。朝マックばかりでは飽きてしまうからだ。しかし、その山田うどんの難点が麺にコシが無い、そして、つゆがしょっぱいということなのだ。味はイマイチでも便利というのがこれまでの山田うどん。まさか私がやいのやいの言ったからなのだろうか、それに応えてくれたのだろうか。明らかに麺をチェンジしている。嬉しい。休日に早く起きて山田うどんに行こう。>皆さんもどうぞ!



さて、朝の7時になる前に山田うどんを食べてしまった私はこの後どうすればいいのだろう。暫く考えあぐねた結果、印旛沼に向かうことにした。早朝の不必要な栄養の摂取をなんとしてでも帳消しにしなくてはならない。まして昨日は運動らしきことを全くしていない。朝から暑いけれど、とにかく印旛沼まで往復した。印旛沼到着はだいたい8時頃。帰りはあまりにも暑くて途中でだれてしまい10時近くなってしまった。

これを書いているとき、まだ10時台。日曜日はまだまだこれからたっぷりある。いや〜、時間を有効に使っているなあ。幸せ。でも眠くなってきた。ここで寝てしまうと、結局夕方になってしまって、「あれ?もう5時かよ。」みたいな世界になる。そして「サザエさん」を観ながら虚しい気持ちになる。そういう経験は腐るほどある。



(↑)早朝の新検見川駅。

まだ6時台なのだ。
日曜なので、この時刻、人影もクルマも多くない。

部活の対外試合に行くようなジャージ姿の高校生がバス乗り場でたむろしていた。

そうそう、山田うどんが最初の目的地なので、いつもと異なるルートで。

道が空いていると、一般道は花見川サイクリングロードよりも走りやすいかもしれない。


(↑)順調に新川サイクリングロードを走っていたら突如現れた通行止めの標識。

馬鹿正直に一般道に迂回した。後で通りがかりのロードバイクに乗ったお兄さんに聞いたら、「通れますよ。」と言ってた。本当はダメなんだろうけど、帰り道は悪いけど通行させてもらった。


(↑)午前8時の印旛沼。

いや〜、この時刻で猛烈に暑い。

水に飛び込みたい気分。
いやいや、この沼の水は嫌だ。



(↑)帰りはこの時点で暑さの為にバテバテ。

とにかく暑い。まいった。

2011.8.7 Zaki
ネタ元 : http://shibazaki.iza-yoi.net/zaki22/shibazaki_1069.htm


 
▲ このページのトップへ


 ベイタウン旅行倶楽部 花見川(and 新川)サイクリングロード関連記事
自転車グルメ隊 印旛へ 2011/11/5
風車までサイクリング 2011/10/23] [ママチャリでうなぎ] [自転車でグルメ第9回 大和田「こてメン堂」]
[
日曜早朝の山田うどん] [うどん「味の民芸」@八千代中央 ] [夕刻からポタ」 手打ちそば「うぶすな」
突然サイクリング・手打ちうどん「さぬき」 ]  [あまね 2度目の訪問] [すすき・武蔵野うどん・白鳥飛来地
うなぎの「川五郎」と結縁寺] [手打ちそば「あまね」] [今年の走行距離 2009.12.31
印旛沼でリス、ウサギ、亀、ペリカンを見た!] [今日は佐倉をぶらぶらして74km
花見川〜新川サイクリングロード利根川まで [私も印旛沼まで行った] [千本桜の辺り] [対岸からの瑞穂]
「スタンド・バイ・ミー」(花見川サイクリングロード) by Nacky]  [花見川CRから花島公園
花見川サイクリングロード] 
花見川サイクリングロード第二次探検隊・探検記 ベイタウン周辺のINDEX
*だいたい上から新しいもの順です。

ベイタウン旅行倶楽部のトップページにジャンプします! 幕張ベイタウンライフ満喫マガジン「俺達のホームページ」バナー第2段。リンクフリーです。リンクの際はご一報戴ければ幸いです。
Oretachi's Homepage Makuhari